作業事例について 帯広で鍵(かぎ/錠)・防犯対策なら「カギの救急車・帯広白樺通店」0120-01-9948 へ!あらゆる鍵のトラブル・合カギ・合鍵作製(鍵の紛失・鍵交換・曲がり鍵・折れ鍵)金庫などの鍵開け等24時間年中無休で駆けつけます!

年中無休/24時間受付・出張OK!

0120-01-9948

お客様専用フリーダイヤル

カギの救急車 帯広白樺通店|トップ

MENU

0120-01-9948お客様専用フリーダイヤル

作業事例Case

キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

玄関ドアの鍵が鍵穴で折れた!

玄関ドアを開けようと鍵を鍵穴へ入れてから回した所、カギが折れてしまい開けることが出来ないと相談がありました。

急いでいるとの事で至急向かいました。

伺った所、カギ穴に先端が残ったまま取り出せない状況でしたので鍵穴に残っている鍵の先端を取り除き、その場で折れた鍵を再作成し、とりあえずその鍵で鍵開け完了。

折れてしまった原因は、現在ご使用の鍵のタイプが一般キー(ギザギザのタイプ)で横挿しのタイプの為、折れやすいのが原因でしたので折れづらく防犯対策されている特殊キー(丸いくぼみがあるタイプ=ディンプルキー)への交換をお勧めし、その場ですぐに交換していただきました。

折れた鍵の写真(この鍵がよく折れます)

ディンプルキーの写真(日本カバ・カバエースという鍵。非常に折れにくいので安心です。今回はこの鍵に交換しました)

 

鍵折れのトラブルや鍵交換のことなら、カギの救急車帯広白樺通店までお気軽にご連絡ください。

一覧へ戻る