作業事例について 帯広で鍵(かぎ/錠)・防犯対策なら「カギの救急車・帯広白樺通店」0120-01-9948 へ!あらゆる鍵のトラブル・合カギ・合鍵作製(鍵の紛失・鍵交換・曲がり鍵・折れ鍵)金庫などの鍵開け等24時間年中無休で駆けつけます!

年中無休/24時間受付・出張OK!

0120-01-9948

お客様専用フリーダイヤル

カギの救急車 帯広白樺通店|トップ

MENU

0120-01-9948お客様専用フリーダイヤル

作業事例Case

【帯広 ボタン錠】施設の間仕切りドアにボタン錠を交換しました。

介護施設からのご依頼で入所者様が認知症の為徘徊してしまうので何か対策は出来ないでしょうか?と相談を受けました。

現在の間仕切りドアには鍵をかけることが出来ないタイプのレバーハンドルが付いていましたのでドアを閉めると自動で施錠されるタイプに交換しました。鍵のかけ忘れは防ぐことが出来ますので安心です。暗証番号錠ですので鍵を持ち歩かなくても鍵を開けることが可能です。

今回交換した暗証番号錠は、「キーレックス800」という錠前で電池を使用しないメカニカル構造のタイプです。

 

交換後、ドア全体の写真

 

室内側、扉を閉めると自動で施錠されます。

設定した暗証番号を押すとドアを開けることが可能です。

 

室外側、こちら側からは番号不要で入ることが可能です。

ハンドルを下げれば扉が開きます。

 

徘徊防止でお困りの際は、カギの救急車(鍵の救急車)帯広白樺通店(0120-01-9948)までお気軽にご相談下さい。

一覧へ戻る