作業事例について 帯広で鍵(かぎ/錠)・防犯対策なら「カギの救急車・帯広白樺通店」0120-01-9948 へ!あらゆる鍵のトラブル・合カギ・合鍵作製(鍵の紛失・鍵交換・曲がり鍵・折れ鍵)金庫などの鍵開け等24時間年中無休で駆けつけます!

年中無休/24時間受付・出張OK!

0120-01-9948

お客様専用フリーダイヤル

カギの救急車 帯広白樺通店|トップ

MENU

0120-01-9948お客様専用フリーダイヤル

作業事例Case

【帯広 スマートキー】セルシオ30前期 スマートキー登録

トヨタ・セルシオ30系車両(2001年式・前期・スマートキータイプ)のマスターキー(メインキー)を紛失してしまい、現在サブキーだけが手元にあるとのこと。サブキーだけだとマスターキーを登録することができず、またエンジン始動するときにスマートキーをスロット式つまみに挿入して回さなければならないため不便、またドアの施開錠もスマート機能が使えない、ということでマスターキーを新たに登録しなおしました。この場合、車両内の一部のコンピューターを初期化する必要があるため、当社のような鍵専門店しか作業ができません。現場に伺って、イモビライザーの再登録、スマートキー機能の再登録、リモコンの再登録、を順次行っていきます。最後に非常開錠キーをキーカットして完成です。当社はコンピューターを交換しませんのでディーラーでの作業の半額以下で済みます。

今回はスマートキー車両のセルシオでしたが、鍵でエンジンをかけるタイプのセルシオも、全紛失状態からイモビライザーキーの作成が可能ですのでお気軽にお電話ください。セルシオなどトヨタ車両のイモビライザーやスマートキーのことなら、帯広市のカギの救急車帯広白樺通店までお気軽にお問合せください!

もちろんセルシオなどトヨタ車の鍵・スマートキー紛失時の鍵開けやインロック(インキー)の鍵開けもカギの救急車帯広白樺通店にお任せください!また、セルシオの合鍵をもう一本増やしたい、など合鍵の追加作成もお気軽にご相談ください

※カギの救急車帯広白樺通店の屋号は、漢字の「鍵の救急車」ではなくカタカナの「カギの救急車」です。

一覧へ戻る